通学マップをDIY

自宅から学校への道のりを工作でまとめてみよう

あなたのお子様の通学方法は?徒歩でも車でも、自転車でも電車でも、はたまたジェットエンジン付きのラマでも。新学期を迎える子ども達のための、通学路がもっと身近なものになる楽しい工作アイデアをご紹介。子どもたちが描いた絵で作る、「動く通学マップ」です。通学コースにある楽しいランドマークを思い出しながら作りましょう!

以下の7つのステップに沿って作ってみよう。

テンプレートをダウンロードする

材料:

– 青と緑の厚紙
– はさみ
– 接着剤
– 鉛筆
– フェルトペン
– ペーパーファスナー

動く通学マップの作り方

ステップ1

緑のまる2つと少し大きめの青のまる1つを切ります。夕食用のお皿を目安にするとよいでしょう。

ステップ2

緑色のまる1つを取り、窓を切り取ります(PDFを参考にしてください)。外側の縁に沿って道路を描くか塗ってください。真ん中には厚紙で、ナビゲーション用の小さな赤い盤目盛りも作りましょう。

ステップ3

学校までの通学手段を選びましょう。お子さんが実際に移動する方法(自転車、車、気球)でも、お気に入りの乗り物でもかまいません。ステップ2の緑のまるの裏側にテープにテープを貼って付けます。

ステップ4

もう一つの緑色のまるを分割し、家と学校、その間の目印になる建物やランドマークを描いたりコラージュしてください。最後の目印になる場所が、家の真左に来るようにしてください。

ステップ5

青いまるの真ん中に、緑のまるを接着剤で貼り付けます。次に、青いまるを木や雲の絵でデコレートします。

ステップ6

緑と青のまるの上に緑のまるを置き、真ん中にペーパーファスナーを押し通します。お好みで、先の部分を赤く塗って目立たなくしてもOK。その後、通学マップをスピンしてくるくる回るかどうか確認してみましょう。

ステップ7

マップを持って、通学路を探検しに行きましょう。動く通学マップは、学校への道のりだけではなく、家族旅行の滞在先や、おばあちゃんおじいちゃんの家までの道のりなど、あらゆる行き先に作り替えることができます!